いくら何でも遅すぎるんでは

光回線にしているんですが、通信速度が極端に遅くなりました。ひどいときなど切れているのかと思うほどで、全く使えなくなります。回線業者に再三連絡をしたのですが回線自体に問題はないとの事でした。他に理由は考えられないのか聞いてみると、プロバイダの原因かもしれないとの回答がありました。すぐにプロバイダに電話したところ地域によって違うので一概には答えられないの一点張りでした。らちが明かないのでネットの書き込みを片っ端から見てみました。すると同じ地域で大手のプロバイダを使っている人達が自分と同じことを多数訴えていました。その事をもとに再度プロバイダに電話をしたところ、その可能性はありますと返答が変わり、更には利用者の増大によるものかもしれない事も認めてくれました。問題なのは対応策なのですが、現在の所計画中としか答えてくれませんでした。計画中という事はまだ予定はないという事でしょうから、いつまで待てばいいのかすら分からない状況です。そんな対応に嫌気がさしてしまいプロバイダを変更する事を検討中なのですが、一体どこの会社にすればいいのかが分かりません。通信読度測定サイトのデータを見ても同じ地区の人のデータは見つからず、そんな状態でプロバイダを変えて失敗するのは困ります。利用者が少なければいいのかとも思いましたが、なんの保証もありません。考えられるのは地域密着型の回線業者プラスプロバイダしかないのかもしれませんが、手続きも面倒だし料金的にもメリットがないみたいだし。何故大手さんは無計画に顧客を増やしているのか疑問だし、顧客を馬鹿にしているのかと言いたいです。